主な概要

プレゼント

■出産内祝いとは何か
出産内祝いとは、出産した母親や赤ちゃんに対して送る出産祝いに対するお返しのことです。
通常、出産内祝いを贈る場合はプレゼントやカタログギフトなどの贈り物を贈るのが一般的となっています。
近年では、出産内祝いの品は多く販売されています。
出産内祝いは、出産祝いをもらった相手に贈り、贈る期間は、生後1ヶ月から2ヶ月までに贈るのが一般的と言われています。
出産内祝いの金額の相場はもらった出産祝いの半分から3分の1程度といわれ、出産祝いをもらった相手に合わせて贈る物を選ぶ事が大切です。
しかし、出産内祝いの品は数多く存在するので、何を送ったらいいか迷ってしまう場合もあります。
ですから、近年では出産内祝いにカタログギフトを利用する人が多いのです。
カタログギフトの場合なら、相手に合わせて品物を選ぶ必要はありません。
カタログギフトを受け取った相手が、自由にカタログの中より自分が希望するものを選ぶ事が出来るようになっています。
そのため、相手に合わせて品物を選ぶ手間を省く事が出来ます。

■カタログギフトとは何か
カタログギフトとは、様々な商品が掲載された冊子のことです。
近年では、このカタログギフトで出産内祝いを贈る人が増えてきていると言われています。
出産内祝いで贈られて嬉しいものは、相手が欲しいと思っている物ですが、そうした物を的確に選んで行くことは非常に難しいのです。
しかし、カタログギフトであれば、その難関を簡単に突破出来ます。
相手が自由にカタログの中から商品を選び出す事が出来るため、相手の希望に合致した商品を贈る事が可能です。
カタログギフトで出産内祝いを渡す場合、贈られた相手は自分で好きな商品を選ぶ事が出来ます。
自分で選ぶ事で、必要のないものを貰う心配がないので、とても人気なのです。。
こうしたカタログギフトは、金額を予め設定して贈ります。
例えば、10000円分の商品を贈るためのカタログギフトなら10000円以内で収まるような品物が載っています。
そのため、予め設定した予算をオーバーする事がないといったメリットが存在するのです。
このように、いろいろなメリットがあるカタログギフトは、出産内祝いの新しい形として近年人気が高まっているのです。

オススメリンク

ギフト

自由に選べる

カタログギフトを贈るメリットは非常に沢山存在しています。カタ…Read more
赤ちゃん

変わる意味合い

出産内祝いというのは、全く出産祝いとは全く別のものになります…Read more

関連リンク